本文へスキップ

千葉みなと Area Guide
〜見る・遊ぶ・買う・食べる・泊まる情報のポータルサイト

見る、遊ぶ(体験)Sightseeing、play (EXPErience)

千葉港めぐり遊覧船(Chiba Port Service) 観光船運航状況

千葉港めぐり観光船は、千葉みなと新桟橋から毎日運航し、千葉中央埠頭を約40分間かけて回ります。千葉港のシンボル「ポートタワー」を眺めながら、平成6年開設のコンテナターミナル、日本初の食品コンビナート、成田空港へのジェット燃料の油送基地、JFE工場群、巨大なクレーン等、船内での解説があり、小中学生の課外学習の一環としても利用されています。
→ 共通パス  
夜は、
工場夜景クルーズ(千葉ポートサービス) チラシ
京葉工場夜景クルーズ(シャイニークルーズ千葉)  チラシ

このページの先頭へ

ダイビング(Diving) Coco-nut千葉みなと店

2017年4月1日、旅客船ターミナル等複合施設「ケーズハーバー」内にココナッツ新店舗オープンいたしました。 ケーズハーバー内の大型水槽で体験ダイビング開催中!
ダイビングライセンス講習会やダイビングツァーも継続的に実施し、レベルアップを図っています。また将来インストラクターを目指す方のためにプロ資格取得コースもあります。

このページの先頭へ

フライボード(flyboad)水上ヨガ 株式会社TOF

水圧を利用して水面から空中高く飛び立つ最新マリンアクテビティ。数度の練習で夢の空中浮遊が自由自在!超最新ホバーボードも導入!海上散歩と水上ヨガで心身共にリラックス!2012年に専用ボードを開発し国内初のSUPヨガ教室として開校。

このページの先頭へ

マッサージ(massage) Total beaty blue SPA

2017年5月より、ケーズハーバー2階にオープンしました。ゆったりとしたくつろぎの空間で、心の安らぎとお体のお手入れを体感してください。

このページの先頭へ

千葉ポートタワー(Chiba porttower)

千葉ポートタワーは日本最大の面積を誇る国際港千葉港のシンボルとして、千葉県民500万人突破を記念し1986年(昭和61年)6月15日にオープンした展望施設です。
周辺には幕張新都心や、国際拠点港湾の千葉港を中心とした京葉工業地帯から始まり、東京湾アクアラインや東京スカイツリーなど東京湾の風景を望むことができます。
→ パンフレット
  このページの先頭へ

千葉ポートパーク(Chiba portpark)

千葉ポートタワーの足元は緑豊かな公園となっております。千葉ポートタワーと同時期にオープンしました。主なスポットは円形芝生広場、展望の丘、アウトドア広場、ビーチプラザとなります。
春:桜のトンネル、ツツジ。夏:磯遊び。秋:紅葉。冬:港の景色、海を隔てた富士山。四季折々、楽しむことができます。予約によりアウトドア広場のバーベキュー、テニスを低料金で楽しめます。
→ パンフレット
  このページの先頭へ

千葉ポートパークトレイン(Chiba portpark train)

2016年7月に千葉ポートパークの目玉として、パークトレインがスタートしました。千葉ポートパーク一周1.8kmを12〜15分間で回ります。公園内の動植物、ポートタワー、千葉中央港の景色、季節ごとのトピックスをパークトレインスタッフが解説します。小さなお子様、親子連れ、若者カップル、熟年の方まで、森林浴、マイナスイオンを十分体感できます。
→ パンフレット
  このページの先頭へ

千葉県立美術館(Chiba Prefectural Museum of Art)

千葉ポートパークの敷地内に千葉県立美術館があります。
開館時間は午前9時〜午後4時30分(入館は午後4時まで)。毎週月曜日(月曜日が祝日、振替休日の場合は、開館し、次の日)が休館日となります。

このページの先頭へ

NHK千葉放送局<ギャラリー><ライブラリー><イベント

日本赤十字社千葉県支部<ギャラリー糸杉>

→ このサイトについて


information